home > 機密文書の処理 >機密文書の処理について
 
 機密文書の処理について
 
オフィスからでる機密文書は、焼却処理による処分が一般的でした。
しかし、環境に配慮した社会づくりを目指すことが求められている現在、そのリサイクルが求められています。そこで提案したいのが、当社の行う 「機密文書のリサイクル処理サービス」です。

処理の方法は、大きく分けると細断処理・溶解処理の2つがあります。
細断処理 大型シュレッダーを使用したサービスで、大量の機密文書を高速処理します。必要に応じて当社の細断証明書を発行します。
溶解処理 機密文書を製紙工場へ直接搬入し、そのまま溶かしてしまうサービスです。製紙会社より溶解証明書が発行されます。

持ち込まれた機密文書の処理は、安全性の高いシュレッドルームにおいて、積み下ろしから細断・プレスまでの作業を一貫して行います。

 


* 機密文書の処理に
  ついて
* 出張細断サービス
* シュレッドルーム
* セキュリティ
* 記憶媒体処理
* パピルスネットワーク


   
〒791-0054 愛媛県松山市空港通5丁目7-2  株式会社 カネシロ
*FAX : 089-973-9700  *E-mail : eco-pori@kaneshiro.info  
Copyright(C) 2005 KANESHIRO Co.,LTD. All rights reserved.